相談事例Q&A

ご相談事例
Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別
  • Q&A一覧
  • テーマ別

農地・生産緑地の評価

農地の評価

農地には純農地・中間農地・市街地農地・市街地周辺農地があり、それぞれ評価の方法が異なります。下記にて確認していきましょう。

  • 純農地・中間農地:固定資産税評価額×倍率
  • 市街化農地:比準方式(農地が宅地であるとした場合の価額-造成費)
  • 市街化周辺農地:市街化農地×80/100

 

貸し付けられている農地の評価

耕作権

  1. 1.純農地/中間農地の耕作権:農地の価額×耕作権割合(50%)
  2. 2.市街地周辺農地/市街地農地の耕作権:農地の科学×耕作権割合
  3. 3.貸している側の評価:相続税評価額-上記1.2.より算出された価額

 

永小作権の目的となっている農地

農地の自用地としての価額-永小作権の価額

区分地上権の目的となっている農地

農地の自用地としての価額-区分地上権の価額

 

生産緑地の評価

課税時期において市町村に対し買い取りの申立をすることが出来るか、出来ないかで評価方法が異なります。下記にてご確認ください。

申立をすることが出来ない生産緑地について

生産緑地でないとした価額×(1-控除割合)

<控除割合は下記になります>

課税時期から買い取りの申し出をすることができることとなる日までの期間 控除割合
5年以下のもの 10%
5年を超え10年以下のもの 15%
10年を超え15年以下のもの 20%
5年を超え20年以下のもの 25%
20年を超え25年以下のもの 30%
25年を超え30年以下のもの 35%

申立をすることが出来る生産緑地について

生産緑地でないとした価額×95%

 

山林の評価

山林の種類によって評価の方法が異なります。下記にてご確認ください。

純山林の評価

固定資産評価額×倍率

中間山林

固定資産評価額×倍率

市街地山林

  • 宅地比準方式
    (山林が宅地であるとした場合の1㎡当たりの価額-1㎡当たりの造成費)×地積
  • 倍率方式:市街化区域内にある山林であらかじめ倍率が定められている場合
    固定資産税評価額×倍率
  •  

広大な市街地山林

市街地山林が宅地であり、広大地に該当する場合は広大地の評価方法に準じた評価となります。

保安林等

山林の自用地価額−山林の自用地価額×控除割合

 

特定計画山林についての特例

特定計画山林相続人などが、相続・遺贈・相続時精算課税贈与により取得した特定計画山林で、規定の適応を受ける選択をしたものについては、相続・遺贈贈与に係る申告期限までその山林を引き続き所有している場合には、相続税の課税価額の算入すべき金額の計算上、5%を減額しますというものです。

この特例は原則として、申告期限までに分割されている場合にのみ受けることができます。

 

その他、相続財産の評価に関する詳しい情報はこちら!

F&Partnersグループ

F&Partnersグループでは、遺産相続・相続税申告をワンストップでお手伝い。
まずは、お気軽に無料相談をご活用ください。

  • 初回の無料相談はこちら
  • 事務所案内
  • サポート料金
  • アクセス

電話:075-741-6530

無料相談実施中!

  • 無料相談はこちら
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

事務所案内詳しく見る

京都オフィス
〒604-8162
京都市中京区七観音町623番地 第11長谷ビル5階

パートナー
司法書士詳しく見る

滋賀オフィス
〒525-0027
滋賀県草津市野村1丁目2番16号
大阪オフィス
〒540-0026
大阪市中央区内本町1丁目1番1号 OCTビル4F

アクセス詳しく見る

  • 京都・滋賀・大阪相続遺言相談所
  • 京都・滋賀・大阪 測量・調査・登記相談所
  • 一般社団法人近畿シルバーライフ協会
  • 士業専門の転職サイト 士転職ドットコム