相談事例Q&A

ご相談事例
Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別
  • Q&A一覧
  • テーマ別

相続人の調査

相続人の調査をするには、戸籍を取り寄せることによって確定することができます。

戸籍の取り寄せを怠ってしまうと、後々トラブルになることもあります。例えば被相続人に認知している実子が存在していたり、養子縁組している子がいたり・・・・これらを相続人が全て把握しているとは限らないのです。ですからまずは被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本を取り寄せて法定相続人の確定をする必要があります。

また、財産を取得する手続きである相続財産の名義変更の際に、被相続人の相続人であることの証明の提示が必要になる手続きもあります。この証明に戸籍謄本が必要になりますので、手始めの段階で戸籍謄本は取得しておくと後々スムーズに手続きを行うことにもつながります。

被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本といっても、全て集めるのが大変な場合もあります。また昔の戸籍謄本になると、解読するのが困難なものもあります。このような場合には私共のような専門家にご相談されることをおすすめいたします。

 

その他、相続人調査と財産調査に関する詳しい情報はこちら!

F&Partnersグループ

F&Partnersグループでは、遺産相続・相続税申告をワンストップでお手伝い。
まずは、お気軽に無料相談をご活用ください。

  • 初回の無料相談はこちら
  • 事務所案内
  • サポート料金
  • アクセス

電話:075-741-6530

無料相談実施中!

  • 無料相談はこちら
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

事務所案内詳しく見る

京都オフィス
〒604-8162
京都市中京区七観音町623番地 第11長谷ビル5階

パートナー
司法書士詳しく見る

滋賀オフィス
〒525-0027
滋賀県草津市野村1丁目2番16号
大阪オフィス
〒540-0026
大阪市中央区内本町1丁目1番1号 OCTビル4F

アクセス詳しく見る

  • 京都・滋賀・大阪相続遺言相談所
  • 京都・滋賀・大阪 測量・調査・登記相談所
  • 一般社団法人近畿シルバーライフ協会
  • 士業専門の転職サイト 士転職ドットコム