相談事例

大阪の方より頂いた相続税申告についてのご相談

2020年07月13日

Q:相続税申告を税理士に依頼するかを考えています。そもそも自分で行うことはできるのでしょうか?(大阪)

わたしは大阪に住んでいるOLです。1か月ほど前に父が亡くなりました。初めてのことでしたが、相続税の控除のことなど自分で色々と調べてみました。父が所有していた預貯金や、家や土地など遺産を合わせると、どうやら相続税がかかるらしいことがわかりました。相続人は母とわたしの2人です。相続税がかかる資産とは言え、裕福なわけでもありませんので、自分で相続税の申告に関する計算や手続きをしようと考えています。ですが母は、そういうことは最初から税理士など専門の先生にお願いをするべきだと言っています。万が一今後母の相続が発生した際にも自分でできておいたほうがいいのではないかとわたしは思うのですが、自分で相続税の申告をするのは危険でしょうか(大阪)

 

A:相続税の申告はご自身でも可能ですが、税理士への依頼を検討することをおすすめいたします。

相続税申告は、申告が必要な方がご自身で行うことはもちろん可能です。しかし、相続税の申告は内容が複雑で、相続税に関する知識のない方が、十分理解せずに申告をしてしまうと申告内容に間違いが生じてしまうことも多々あります。その場合、本来の納めるべき税金以外の税金(過少申告加算税や延滞税等)を課税されてしまいます。

また、相続税には相続を知った日の翌日から10カ月以内という申告期限が設けられています。遺産分割は申告する前に決まっていることが前提となりますが、この遺産分割協議にはさまざまな手間や時間がかかることが多くあります。10ヶ月間というと長く感じるかもしれませんが、相続税申告には必要な書類を揃えるだけでも数カ月かかりますので、相続税申告に関する情報を調べることから始めると、申告期限までに間に合わなくなる可能性があります。

相続税申告の手続きは煩雑かつ膨大な時間と手間が掛かるうえスピードも求められます。そのため、一般の方の多くは税理士に相談し、相続税申告書の作成を依頼しています。

 

京都・滋賀相続税申告相談所は、相続税申告の実績豊富な税理士事務所が運営しております。大阪エリアにお住いの皆様にむけて、初回無料相談を開催しております。相続税申告についてのご質問はもちろんのこと、申告に関係する相続のご心配事も、司法書士や行政書士等、協力先事務所と連携してサポートさせていただきます。大阪の皆様、どうぞお気軽にご相談ください。

相続税申告なら京都滋賀相続税申告相談所

京都エリア、滋賀エリアを中心に相続税申告をワンストップでお手伝いいたします。
まずは、お気軽に無料相談をご活用ください。

  • 初回の無料相談はこちら
  • 事務所案内
  • アクセス

電話:075-741-6530

【アクセス】京都オフィス
京都市営地下鉄 東西線の烏丸御池駅より徒歩3分の好アクセス!

〒604-8162 
京都府京都市中京区七観音町623番地 第11長谷ビル5階