相談事例

実家の田畑を相続しても、自分の預金から相続税を支払うのが大変です。(甲賀市)

2016年08月25日

甲賀市の方から、遺産分割についてのご質問

父が亡くなり、母と兄と私が相続人となります。 先祖代々の自宅や田畑が多数あり、預金はあまりありません。 私は嫁に出ているので、実家の財産を受け取るつもりはありませんでしたが、先日友人より「法律で1/4と決まっている」と聞きました。 田畑を貰ったとしても、自分の預金から相続税を支払うのも大変です。 どうすれば良いでしょうか?

A:相続税は、原則、遺産を相続された方に支払義務があります。(未分割は別として)

相続財産をどのように相続されるかは、相続人全員の合意(遺産分割協議)があれば、どのような分け方でも問題ありません。なので、ご質問者様が、一切の財産を受け取らないという、遺産分割協議書を税務署に提出されれば、相続税を支払われる必要はありません。

ただ、「誰が相続するか」によって、相続税の負担が大きく変わることがあるので、まずは、ご相談ください。

相続税申告なら京都滋賀相続税申告相談所

京都エリア、滋賀エリアを中心に相続税申告をワンストップでお手伝いいたします。
まずは、お気軽に無料相談をご活用ください。

  • 初回の無料相談はこちら
  • 事務所案内
  • アクセス

電話:075-741-6530

【アクセス】京都オフィス
京都市営地下鉄 東西線の烏丸御池駅より徒歩3分の好アクセス!

〒604-8162 
京都府京都市中京区七観音町623番地 第11長谷ビル5階